疲れ目・眼精疲労の原因と治し方

まず、はじめに。

眼病が原因のものでない限り、疲れ目・眼精疲労はケアを続ければ治すことが出来ます。

 

「目の奥が痛い…」

「気付けばいつも充血している」

「まぶたのピクピク痙攣が止まらない!」

「目が疲れたなーと思ったら同時に頭痛がする」

「酔ったみたいにクラクラめまいがする」

毎日こういった症状と闘いながら日々を過ごしていると、仕事なんてやってられないくらいに辛い時がありませんか?

 

疲れ目や眼精疲労はただの疲れである以上、病院では病気扱いされない(眼病が原因の眼精疲労は除く)ので基本的には自分でケアしていくしかありません💦

 

少しでも症状を和らげるには一体どうしたら良いのか?

疲れを取り除き、老化に負けないように目の機能を維持していくことが大事。

 

そのためには一体何が出来るのか?

当サイトでは、眼精疲労に何年も悩んだ末に克服した管理人が、目の疲れや眼精疲労に悩む方のお役に立てるような情報を発信していきます✨

 

疲れ目・眼精疲労の基礎知識とケア方法

 

疲れ目、眼精疲労ってそもそも何なのか?

疲れ目は目が疲れることで色々な不調が出ることですが、休んだり一日眠れば次の日にはもう良くなっています。

 

翌日まで持ち越すことのない、比較的軽い症状なのです。

一方、眼精疲労はというと休んでも良くならず、眠っても次の日も疲れが取れていない症状が重い状態。

 

疲れ目であれば改善するのも難しくはないですが、眼精疲労の場合は症状が重いこともあり改善するのに時間がかかるケースが多いです。

詳しくはこちら:疲れ目と眼精疲労の違いってなに?疲れと乾きの密接な関係

 

原因は色々あるので、自分の疲れ目の原因を探ることが大事ですよ。

場合によっては緑内障などの眼病が関係していることがあるので、目の酷い疲れが気になったらまずは第一に眼科を受診しましょう。

関連:眼精疲労になると眼圧検査で高い数値が出る理由と気を付けること

 

念のため、脳神経外科と耳鼻科も受診しておくと安心です。

脳神経外科はまだしも、なんで耳鼻科?と思うかもしれません。

 

が、副鼻腔炎が原因で目が疲れることがあるのです👉疲れ目・目の痛みは副鼻腔炎が原因の場合もある!主な症状と対処法

 

病気の影響がほとんどゼロであれば、疲れを取るための対策を取ればきっと良くなるはず。

 

現に管理人も、毎日12時間以上のデスクワークなので数年前までは眼精疲労に悩まされ、「いつも目が充血していて顔色も悪い」と周りに心配されていましたが克服出来ました。

 

今も12時間以上のデスクワークですが、目の疲れから解放されてストレスが減りましたし、仕事の効率も上がりました。

ただ、予防を心がけることは大切だと思っていて今もケアは欠かせません。

 

疲れ目や眼精疲労の主な症状

 

あなたが気付いていないだけで、実はその症状は眼精疲労なのかも。

今はまだ疲れ目の段階でも、放っておくと眼精疲労に悪化することがあるので要注意です。

 

早い段階でケアすれば、回復もきっと早いですよ。

 

主な症状は、

  • 目の痛み
  • まぶたが重く感じる
  • 充血する
  • 目が乾いてシパシパする
  • かすんで見える
  • 視界がクリアではない
  • 頭痛がする
  • 吐き気がする
  • めまいがする

などがあります。

 

たまたま疲れていただけ、ちょっとくらい疲れが溜まっても平気、なんて思っているといつの間にか疲れが取れなくなってしまうことがあります。

 

特に、仕事が忙しいとつい我慢してしまったり、自分の体のSOSを見逃してしまうことがあります。

 

まずは、VDT症候群になっていないかどうかチェックしてみてくださいね。

関連:疲れ目の原因で多いVDTストレスのチェックリスト

 

疲れ目や眼精疲労の原因とは?

疲れ目、眼精疲労になる原因には色々なものがあるので何が原因かは人によって違います。

 

眼科やその他病院を受診してみて、体はどこも悪くないとわかれば自分の体質や生活習慣で目が疲れる原因があるはず。

 

「乾き(ドライアイ)」だったり「目の酷使」「冷え」などが関係していることが多いです。

 

目の乾きが疲れを引き起こしている場合は、保湿成分入りの目薬を使うか、コンタクトレンズを使っている場合は長時間使っても疲れにくいレンズに変える、涙活をして涙を出すトレーニングをすると良いです。

 

目の酷使が原因の場合は、目を休ませることも大事ですが目のトレーニングツボ押しマッサージも効果的。

 

ディスプレイを目に優しいものにすることも大切。特に、デスクワークの人などパソコン画面を長時間見る人は光の刺激から目を守りましょう。

冷えが原因の場合は、とにかく目元を温める習慣を身につけることが大事。

 

もともと冷え性の人でなくても、エアコンのきいた涼しい部屋、冬は血行が悪くなりやすいので冷えて疲れが出やすくなります。

あとは、体質改善+生活習慣を改善していくことが大事。

 

症状を和らげる・改善方法

 

今ある症状を改善するには、色々な方法があります。

眼科によっては、眼精疲労外来を設けているところもあるのでその場合は眼精疲労に特化したケアを受けることが出来ます。

 

と言っても、多くは目薬の処方と目元を温めて血行を良くするケアが中心。

自分で出来るケアは、バランスの取れた食事を心がけること。

 

足りない分は、サプリメントで栄養補給をすると良いです。おすすめのサプリメントは後ほどご紹介。

どうしても辛い症状を改善したい場合は、症状に合わせて市販薬を選ぶと良いです。

 

めまいが酷い時:眼精疲労でめまいが酷い時の対処法と市販で買えるお薬

吐き気がする時:眼精疲労の吐き気の原因と対処法。市販薬は神経性胃炎に効く物を選ぼう

頭痛がする時:頭痛を伴う眼精疲労に!ロキソニンSプレミアムの成分と特徴・効果眼精疲労からくる頭痛に!バファリンプレミアムの成分と特徴・効果

 

好き嫌いが分かれますが、個人的には漢方薬も使えると思います。

体質的に合う合わないがあるので、体調を見ながら飲むのが一番です。

 

まぶたのけいれんに:瞼の痙攣をともなう眼精疲労に!おすすめの漢方が「抑肝散」

充血、肩こりに:充血を伴う眼精疲労からくる肩こり・頭痛に!漢方は「葛根湯」のススメ

頭痛に:眼精疲労の頭痛に薬は効かない?辛い時は漢方を試してみよう

 

あると便利なグッズ・ツボ押し

目を休ませる、温める、近くだけでなく遠くを見るようにする…など色々な対策がありますが疲れを癒してくれるグッズもあると便利。

 

手軽に疲れを取りたい時、予防も兼ねて隙間時間を使って試してみたい時におすすめです。

 

本格的なグッズが欲しい!と思ったらおすすめしたいのが、アイマッサージャーです。

関連:疲れ目に効くアイマッサージ機はどれがおすすめ?

 

どこでも安く買えて携帯にも便利なのがこちら。

関連:あずきのチカラ(目元用)を試してみた使用感とおすすめしたい人

関連:「めぐりズム」蒸気でホットアイマスクの使用感とおすすめしたい人

 

老化に負けない!健康的な目に

目の栄養は、食事から取ることが大切ですがそれだけでは足りないことがあります💧

特に、日頃から目をよく使う仕事をしている場合はエネルギーの消費に追い付いていないことが多いのです。

 

サプリだけ飲んでいてはダメですが、プラスアルファでサプリも飲むことできっと疲れ目や眼精疲労の辛さから解放されます。

 

「あの時もっと目の健康を考えていれば良かったな…」と思っても、過ぎた時間は返ってきません。

目の健康を考えたら第一に食事。そしてサプリメントで補給していきましょう。

 

実際に管理人が飲んで試してみたサプリメントがこちら。

また新しいものを試してみて良かったら随時追加していく予定です。

 

スポンサーリンク

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタの特徴

目の健康維持に欠かせないルテインが豊富

美容成分プラセンタ配合なので肌の調子も◎

出先でも気軽に食べられるスティックゼリータイプ

 

ルテインは、目の網膜の中心部である黄斑部や水晶体にもともと存在する成分。

黄斑部は文字を読む、物を見分けるなど目の中でも重要な役割をしていて視力にも関わっている部分です。

 

紫外線などの目に悪影響を与える光も吸収するなど、なくてはならない部分。

年齢を重ねたり疲れやストレスが溜まると、徐々にルテインを作り出すことが出来なくなってしまいます。

 

そうなると、黄斑部が上手く機能しなくなりどんどん目の老化が進んでしまいます。

そのため、目の健康のためにルテインをとると良いと言われているのです。

 

眼科を受診すると、目の健康のためにどんなものを取れば良いか聞けばルテインを取ったほうが良いと必ず言われるはず。

朝のルテイン&プラセンタは、ルテインが豊富なので目の栄養補給にピッタリ。

 

後回しにせずに、今、目の健康と向き合ってみませんか?

>>>詳細とレビューを見る<<<

>>>公式サイトを見る<<<