疲れ目・眼精疲労の原因と治し方

「目の奥が痛い」

「充血している」

「まぶたがピクピク痙攣する」

「頭痛がする」

「めまいがする」

毎日こういった症状と闘いながら日々を過ごしていると、仕事なんてやってられないくらいに辛い時もあるでしょう。

 

疲れ目や眼精疲労はただの疲れである以上、病院では病気扱いではないので基本的には自分でケアしていくしかありません。

 

少しでも症状を和らげるには一体どうしたら良いのか?
疲れを取り除き、老化に負けないように目の機能を維持していくことが大事。

 

そのためには何が出来るのか?
当サイトでは、目の疲れや眼精疲労に悩む方のお役に立てるような情報を発信していきます。

 

疲れ目・眼精疲労の基礎知識とケア方法

疲れ目や眼精疲労の原因とは?

疲れ目、眼精疲労になる原因には色々なものがあるので何が原因かは人によって違います。

「乾き」だったり「目の酷使」「冷え」などが関係していることが多いですが、緑内障になると目の疲れが出やすいので眼病が原因となっていることもあります。

なので、目の疲れがずっと続く場合は最初に眼科を受診して眼病が原因となっていないか確認しましょう。

眼病でないことがわかったら、日々できるセルフケアを行っていくと良いです。

▶疲れ目と眼精疲労の違い ▶体質・遺伝との関係

▶冷え症との関係 ▶紫外線の影響 ▶猫背の影響

▶眼瞼下垂との関連 ▶視力が原因の場合

▶斜位と斜視 ▶睡眠時無呼吸症候群との関連

▶グルテン不耐症との関係 ▶女性に多い貧血

 

症状を和らげる・改善方法

疲れ目や眼精疲労は、疲れから様々な不調が出るのでその疲れがどこから来ているのかがわかれば対処しやすいです。

ただ、どの治療法であれ即効性はないので地道にケアを続けて改善していくしかありません。

必要に応じて眼科でもケアを受けつつ、自分に出来る対策を取っていきましょう。

▶PCディスプレイ ▶明るさとブルーライト

▶疲れ目に良い食材 ▶眼精疲労に良いスーパーフード

▶咀嚼して血流改善 ▶涙活 ▶手作り炭酸風呂

▶冷やす温める ▶受診するべき科

 

あると便利なグッズ・ツボ押し

目を休ませる、温める、近くだけでなく遠くを見るようにする…
など色々な対策がありますが疲れを癒してくれるグッズもあると便利。

自分ではどうしようもなく辛い時、手軽に疲れを取りたい時、予防も兼ねて空いた時間に試してみたい時におすすめです。

目薬やその他市販薬も含め、色々なグッズがあるので自分に合ったものを探してみましょう。

▶サプリメント ▶コンタクトレンズ ▶目薬・グッズ▶本・アプリ ▶ツボ押し・ストレッチ

 

老化に負けない健康的な目の機能を

当サイトで人気のサプリメント

朝のルテイン&プラセンタ

「水溶性のルテインにプラセンタが配合された目の健康が考えられたサプリ」

朝のルテイン&プラセンタはこんな方におすすめ

目の健康維持に欠かせないルテインをたっぷり取りたい方

美容成分プラセンタ配合なので肌の調子も整えたい方

出先でも気軽に食べたい方

>>>詳細とレビューを見る<<<

>>>公式サイトを見る<<<