自宅で出来るプチ鍼灸「パイオネックス」の効果と使い方

鍼灸治療と言えば、体に効きそうだけど熱そう!痛そう!というイメージがある人も多いと思います。

確かに人によって熱さや痛みは感じますが、体が楽になってスッキリするものです。

 

でも、家の近くにちょうどよさそうな鍼灸院がないし…いく時間もあまりない…という時におすすめなのが今回ご紹介するパイオネックスです💡

パイオネックスは、シール状になっていてただ皮膚に貼り付けるだけの皮内鍼です。

 

気になるところに貼るだけで良いので、疲れ目が酷い時や首凝りも肩凝りも体全体がだるいから今すぐどうにかしたい…!そんな時にぜひ試してみて欲しいと思います。

今回は、パイオネックスの効果や使い方についてまとめています。

スポンサーリンク

パイオネックスの効果

シールを貼り付けるだけなのに何がどう効くの?ということなんですが、鍼の刺激によって血行を促進する作用があります💡

これによって冷えを取り除き、冷えからくる痛みや体の不調も改善につながります。

 

こわばって硬くなった筋肉の緊張をほぐす働きもあるので、全身の疲れの緩和にも良いでしょう✨

首凝りや肩こりは疲れ目とも関係しますし一度凝ると改善しにくいのでお勧めです。

 

鍼と言っても、鍼灸院で使われるような長い鍼とは違うので貼る時に痛みもほぼありません‼

人によってなんか違和感があるなぁ…と感じるくらいだと思います。

 

痛くない、貼るだけで楽、一般的な鍼と違って怪我の心配もないので色々なメリットがあると思います。また、使い方もとっても簡単です。

>>セイリン株式会社 パイオネックス ゼロ 100本入り

 

パイオネックスの使い方

 

パイオネックスの使い方ですが、基本的に「凝りや冷えなどで痛いと感じるところ」「押してみてスッキリ気持ちが良いところ」に貼ります💡

最近ここが苦しいんだよなぁ~というところに貼ってみましょう。

 

複数貼ることも出来るので、手足や肩、首などに貼るのもOKです。

ただし、沢山貼れば良いわけではないので最大でも5~6個程度に留めておくほうが良いですよ。

 

貼り付けたままお風呂に入ったり運動も出来るので、いつ貼っても良いです。

疲れた夜に貼っても良いですし、朝から貼ってみてその日のパフォーマンスを上げるのも良いでしょう✨

 

貼りっぱなしは良くないので、2日くらいしたら剥がして新しいものを貼るほうが良いと思います。

同じ場所に貼り続けるのもまた良くないので、ちょっと位置をずらして貼ると◎

 

おすすめのツボ

 

ツボに貼るのも良いので、特に貼りたい場所がなければツボに貼りましょう。

おすすめのツボはいくつもあるのですが、まずは貼りやすい手足から貼ってみてくださいね👇

>>隙間時間に指圧でスッキリ!疲れ目に効く「頭と首・手と足のツボ」

 

使い終わったら鍼が外側に出ないように包んで捨てればOKです。

冬は血行が悪くなりやすいので、疲れや痛みが重くなる前に使うとスッキリしますよ。

 

その他鍼、温かいお灸を試したい人はこちらの記事もおすすめです👇

>>眼精疲労は市販の鍼灸器具でツボを刺激するのも効果的◎

スポンサーリンク