疲れ目にも効く洗眼薬「アイボン」シリーズの種類と選び方

目を洗う役割をする洗眼薬は、目にちょっとゴミが入った時、ゴロゴロ違和感を感じる時、目が疲れた時などに使える目の洗浄剤。

 

たまになら水道水で軽く洗うのも良いのですが、水道水にも微量ながら塩素が含まれますし涙の成分の一つであるムチンを流してしまうので目が乾きやすくなってしまいます。

 

もし頻繁に目を洗浄するのであれば、水道水ではなく洗眼液を使って洗うと良いですよ。
目をジャブジャブ洗いたい時にも便利ですが、洗眼薬にも色々なものがありますね。

 

アイボンは、昔から洗眼薬の代表的な存在ですがシリーズが色々とあるので自分の症状に合うものを選びましょう。

 

このページでは、疲れ目に効くアイボンの洗眼薬とどんな人にお勧めなのかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アイボンの目的は目の洗浄が第一

 

アイボンは、洗眼液を専用のカップに入れて目に押し当て、その洗眼液の中でパチパチとまばたきをして目を洗浄するもの。

 

これによって、目に入ったホコリや汗、小さなごみなどの異物が流れ出るので不快感をなくすことが出来ます。

 

目に何か異物が入った時、普通は涙が自然と出てくるのでそれで取れることもありますが上手く涙が出なかったり不十分でゴミが取り切れないこともありますからね。

 

また、自分で感じるような異物がなくても空気中に漂う花粉だったりハウスダスト砂埃黄砂PM2.5のような小さな物質。

 

女性の場合は化粧品の粉や液などの一部が目に入ったり、化粧を落とすクレンジングが知らず知らずのうちに入ってしまうことも….

 

これらが原因となって、結膜炎ものもらいなどといった眼病に発展することがあります。

関連:眼精疲労から結膜炎になる?まぶたの痛み・ゴロゴロ違和感に気を付けよう

関連:ドライアイ対策・眼病予防に良いマイボーム腺のお手入れ方法

 


眼病対策にも洗眼が役立つ

 

アイボンは、目に入る細かいあらゆるゴミを流してくれるので眼病対策にも良いと言えるでしょう。

 

洗眼したい場合、水道水を使って目を洗っても良いのですがそれが頻繁にとなると良くありません。

 

なぜなら、水道水にも微量ではありますが塩素が含まれているのでそれが目にダメージを与えることがあるからです。

 

いつも水道水でばかり洗眼していると、充血したり目の乾きを感じられるようになることがあります。

 

たまに洗眼する程度であれば良いのですが、目の中にゴミが入りやすくしょっちゅう洗眼が必要になるということであればやはり水道水を使うのではなく洗眼液を使ったほうが良いでしょう。

 

アイボンは涙と同じ浸透圧の洗眼液を使っていますし、どのシリーズも防腐剤フリーなので目に優しいため安心して洗眼出来ますね。

 

疲れ目にも効くの?

 

アイボンは、基本的には目に入ったゴミや余分な汚れを落として眼病から守るためのもの。

 

なので、疲れ目にはあまり効かなそうなイメージもあるかもしれませんがアイボンにも色々なシリーズがあります。

 

疲れ目には次の4つの製品がおすすめです。

アイボンメディカル
アイボンWビタミン
アイボン
アイボンうるおいケア

 

アイボンメディカルは目の健康を考えて配合された9種の有効成分が、一日疲れた目を眼病から守ってくれます。
成分には、抗炎症作用のもののほかに調節機能を改善する作用があるもの、代謝を促進する作用があるもの、角膜を保護する作用があるものなど。

 

パソコンを長時間使う仕事の方、とにかく日頃から目が疲れやすい方に好まれています。
眼精疲労の症状がある人はこちらを選ぶと良いと思います。

 

アイボンWビタミンも、疲れ目に良い洗眼液。
代謝促進作用のある成分、調節機能改善成分も含まれていますが目の健康に役立つビタミンB6とB12が中心に配合されています。

 

疲れた目を休ませたい、目に栄養を与えながらリラックスしたいという方向けです。
ミニタイプもあるので持ち運びしたい人、移動中に使いたいという人にも良さそうですね。

 

アイボンは、シリーズの中でも一番スタンダードな定番タイプで角膜を修復したり保護する成分が含まれているのでコンタクトレンズの影響で疲れ目になりやすい方向け。

 

目がゴロゴロしやすい、コンタクトレンズなどで角膜が傷つきやすい環境にあるという場合に良いでしょう。
ミニタイプもあるのでバッグに忍ばせておけば携帯しやすく外出先でも使いやすいですね。

 

アイボンうるおいケアは、日頃から目が乾きやすい方、ドライアイが原因で目が疲れやすい方向けです。
ヒアルロン酸Na配合なので、潤いを与えながら目を労わることが出来ます。

 

角膜を保護する成分、代謝促進作用成分も同時に配合されています。
普段コンタクトレンズを使っていてその影響で乾きを感じやすい人にも良いでしょう。

 

・使い方の注意点

✅コンタクトレンズはつけたまま使わない

✅洗眼後にレンズを装着する場合は15分以上空けてから

✅30秒以上洗眼し続けない

✅目の周りの汚れはよく落としてから洗眼する

✅洗顔カップは使う前後に水道水でよく洗う

✅容器の口部分に結晶のようなものがついたら綺麗なティッシュやガーゼで除去する

✅片方の目を洗った液でもう片方の目もそのまま洗わない

✅服についたらすぐに水洗いして落とす

 

こんな方におすすめ

 

アイボンは、製品によっては疲れ目にも良いものがあるので目の疲れ対策、眼精疲労の症状軽減にも役立つでしょう。

 

普段コンタクトレンズを使っている方、花粉症持ちの方にも良いですし目薬だとスッキリしない、物足りないという方にも良いですね。

 

あとは、プールに入ったあとの洗眼にも良いですし眼病になりやすいから予防のために使うというのも良いでしょう。

 

色々な製品があるので、症状や目的に合わせて選びやすいのもアイボンの良さだと思います。

 

いつもは疲れ目用のものを使っているけれど、最近乾燥が気になるから乾燥対策用のものを使ってみるとか。

 

普段は花粉症対策用のものを使っているけれど、コンタクトレンズで乾きがちだから乾燥対策用のものを今回は使ってみるとか。

 

色々な使い方が出来るので、一本あるといざという時に使えますよ。

 

日頃の疲れ目対策・眼精疲労対策にはこちらの記事もおすすめです。

★当サイトで人気の「目の疲れ対策・目の栄養補給に役立つ」サプリメントですよ!

★目の乾き・ドライアイが気になる人は使っているコンタクトレンズの見直しも大切

★疲れた目を癒してくれる目薬・あると使えて便利なグッズのご紹介はコチラ~

★参考になるお勧めの本・視力低下をストップさせるのに役立つ優秀アプリのご紹介

★隙間時間を利用して出来るツボ押し・どこでも簡単に出来るストレッチのやり方

スポンサーリンク










スポンサーリンク