ファンケルの疲れ目サプリ「えんきん」の特徴と口コミ・レビューまとめ

色々なブランドから沢山の「目に良いサプリ」が登場していますが、今回は化粧品でお馴染みのファンケルから出ている「えんきん」のご紹介です💡

 

ファンケル自体が有名ブランドなので、そのサプリということで名前を聞いたことがある人も多いかと思います。

実際、疲れ目用にと飲んでいる人が多いので私も気になり今回飲んでみることにしました✨

 

そこで今回は、

・えんきんの特徴

・みんなの口コミ

・実際に飲んでみたレビュー

についてご紹介したいと思います。

 

「えんきんのサプリが前から気になってたけど…実際どうなの?」

「特徴とか口コミとか気になる!」

そんな方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

目に良いサプリえんきんの特徴

 

良いところを沢山あげていくとキリがないので、主な特徴5つを中心にご紹介します。

 

目の機能性表示食品

バランスの良い栄養成分

ピント調節機能のサポートに◎

肩や首の負担の軽減に

初回限定価格が魅力

 

目の機能性表示食品

 

えんきんは、目の機能性表示食品に分類されたサプリです。

機能性表示食品というのは、科学的根拠に基づいて健康の維持、あるいは増進のサポートになるという機能性を表示した食品のこと💡

 

目に良いサプリは目に良いという科学的根拠がないものもあったりしますが、えんきんは期待できるサプリであるということです。

機能性表示食品に分類されていないサプリよりも、信頼しやすいというのが魅力ですね。

 

バランスの良い栄養成分

 

・ルテイン(緑野菜に多く含まれるカロテノイドの一種) 10㎎

・シアニジン-3-グルコシド(ブルーベリー、黒大豆のアントシアニン) 2.3㎎

・アスタキサンチン(鮭やイクラに含まれる赤い色素) 4㎎

・DHA(魚に多い多価不飽和脂肪酸) 50㎎

などがバランスよく含まれています💡

 

どれも目の健康には欠かせない栄養ばかり。

関連:疲れ目の回復・解消に良い食べ物とは?肝臓の状態も要チェック

 

また、香料や合成着色料、保存料などは無添加で消化吸収を早める植物由来のカプセルで出来ているので酸化を防ぎしっかり必要な器官に届けることが出来ます✨

 

ピント調節機能のサポートに◎

 

えんきんの臨床試験結果によると、約1か月でピント調節機能が以前よりも改善したと感じた人が多かったという結果が出たそう。

ピント調節機能は、遠くを見たり近くを見る時にピントを合わせる機能ですね。

 

この機能は年齢と共に段々衰えていくものですが…

若くても、日頃から近くのものばかり見ていると上手く機能しなくなり、疲れやすくなったりぼやけて見えたりすることがあります。

 

疲れ目や眼精疲労の原因は色々ありますが、このピント調節機能が悪くなっていることも考えられます。

関連:疲れ目と眼精疲労の違いってなに?疲れと乾きの密接な関係

 

ピント調節機能を回復させるには、目元を温めて筋肉の緊張をほぐしたり血行を良くして筋肉の働きをサポートする栄養を取ることが大切なんですね。

バランスの良い成分が特に近くのものを見る時のピント調節機能をサポートしてくれるようです。

 

肩や首の負担の軽減に

 

ピント調節機能以外だと、首や肩の負担が減ったと感じた人も多かったという臨床試験結果になりました。

首筋の凝りや肩の痛みなどが1か月後には楽になったら…嬉しいですよね。

 

仕事や家事もスムーズに出来ますし。

疲れ目・眼精疲労の症状だけでなく首凝り、肩こりが酷い人にも良いでしょう。

 

初回限定価格が魅力

 

サプリメントは薬ではないので、即効性があるものではなく、しばらく飲み続けてみて自分に合っているかどうかを見極める必要があります💡

となると、ネックになってくるのが価格ですよね。

 

あまり高いものだと続けられなくなってしまう…!

そう考える人も多いかと思いますが、えんきんの魅力の一つに初回限定価格で新規購入だとかなり安く手に入れられるというものがあります。

 

一人一個限りで初回限定という条件はありますが、一袋二週間分がなんと税込1000円で購入できるんです✨

しかも送料無料!

 

太っ腹過ぎませんか…?

そして、更に今ならもう一袋ついて二袋一ヶ月分がこの価格です。

 

まずはお試し感覚でとりあえず試してみてはいかがでしょう?

この機会をお見逃しなく。

>>>【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!<<<

皆の口コミまとめ

微妙な口コミ

効果はよくわかりません。

とりあえずなんとなくで続けて飲んでいるという感じで…劇的に何かが改善されると良いのですが。

50代男性

 

最初は効いているかな?と思ったのですが、続けていたらそれもわからなくなりました。

サプリメントはどれくらい飲むと良いのかがわからないので、切替のタイミングを見失ってしまいます。

30代男性

 

良い口コミ

眼科でルテインを取るように言われ、とりあえずルテインの入っているこちらのサプリを飲んでいます。

飲み始めてから視界がスッキリするようになり、満足です。

40代女性

 

目の疲れが良くなりました。

同時に、酷く凝っていた首筋や肩も気にならなくなったので嬉しいです!

これからも続けて飲もうと思います。

50代女性

 

朝起きてスマホの画面がぼやっと見えることが多くなりました。

これはヤバいと思い、知名度の高いこちらのサプリを飲んでみることにしました。

3ヶ月くらい飲んでいたら、あれだけ視界がぼやけていたのがハッキリ見えるようになってきました。おすすめです。

40代男性

 

老眼が楽になりました。

老眼になってから、目は疲れるし見えないしで困っていたのですが飲み始めてからその症状が軽くなりだいぶ楽になりました。

時間はかかりますが、続けていきたいですね。

60代女性

 

えんきんは、近くのものを見る時のピント調節機能をサポートするということから老眼の人や近くのものを見るのが辛い人などに支持されています。

目が疲れたら遠くを見たほうが良い、景色を眺めていると目がよくなるとよく言われますがこれは近いものばかり見て緊張した目の筋肉をほぐすため。

 

遠くのものを見るよりも、近くのものを見る時のほうが調節力が必要なのでその分疲れてしまうんですよね💦

そういった疲れを軽減するには良いと思います✨

 

サプリメントは、飲み始めてあまり効果がないな…と感じた時、

「一体いつまで飲めばよいのか?」

と思ったことがある人は多いかと思います。

 

このまま飲み続けても良いのか…それとも別のサプリを試したほうが良いのか?

タイミング的に悩むところですよね💧

 

個人的には、飲んでみてもし不調を感じたら即中断するべきと思いますがそうでなければ3か月を目安に続けてみると良いと思います。

その時に、段々効果を感じてきたなと思ったらそのまま続けてみても良いと思います。

 

逆に、全然効果を感じないなと感じたらその時は中断してまた別のサプリを試してみると良いかと💡

体質にも合う合わないがありますから、自分に合ったものを長く続けていくのが一番です。

 

実際に飲んでみたレビュー

私もこのサプリが気になっていたので、飲んでみることにしました✨

検証の為に、同じく目の悪い母にも飲んでもらうことに。

 

約一ヶ月ほど飲んでみたところの検証結果ですが、私は以前よりも疲れにくくなったかな?と思うようになりました。

12時間以上のデスクワークなので、夜も遅くなると段々目がだるくなってくるのですが…💦

 

それが軽くなり、すごく疲れた日だと翌朝までまだ疲れが残っていることがあるんですがそれも軽減されたように思います💡

母の場合は、老眼でスマホの画面が見にくいと言っていたのですが以前より見やすくなったそう。

 

文字の上に霧がかかっているような感じでぼやーっとしていたものが、晴れたようになったとのこと。

せっかく大きめの画面のスマホを買ったのに、使わないんじゃもったいないな…と思っていたのですが最近スマホをよく使ってくれるようになったので嬉しいですね。

あと、目の健康BOOKというミニ冊子も同梱されていたのですがこれがなかなか便利でした✨

疲れ目のメカニズムから目の健康知識などの情報もあって、わかりやすかったです‼

 

個人的に、これ参考になるな~と思ったのがサプリの続け方についてでした。

サプリはなぜ続けるのが大変なのか?なぜ飲み忘れてしまうのか?それを防ぐためには常に目に見えるところに置いておくべきと書いてありました💡

 

えんきんはパック包装なので、持ち運びもしやすいですしデスクに置いておいても良いですし、冷蔵庫に磁石と一緒に貼っておくというのも良いアイディアだなと✨

参考になる情報も盛り沢山で、買ってみて良かったです!

 

「目だけでなく首や肩の疲れも一緒に軽減したい」

「細かい文字が見えない、手元がぼやけてしまうなどの老眼対策に」

という方に特におすすめですね。

>>>【ファンケル】今ならもれなくもう1袋付き!目のサプリメント「えんきん」<<<

スポンサーリンク










スポンサーリンク