冬だと風邪対策、インフルエンザ対策でマスクをすることが多いですよね。

他の時期なら花粉症やアレルギー対策、仕事でマスクをつける人も多いと思います。

 

そんな時に眼鏡をかけると困るのが「曇り」ですよね。

曇っては眼鏡を外して、曇ってはまた外して…と何度も繰り返すくらいならいっそマスクはしないほうが良いと思う時もあります。

 

そこで今回は、

「マスクをしてもメガネが曇らないようにする方法3選」

についてご紹介したいと思います。

 

簡単に出来る対策からグッズを使った対策まで、メガネをかけてマスクをしたままでも曇らず快適に過ごすための方法について早速見ていきましょう。

「マスクをしても眼鏡が曇らないようにする方法3選」の続きを読む…

疲れを改善する方法は色々ありますが、その一つにティーバッグを利用したものがあります。

マグカップに入れて、お湯を注いで煮出したらそれをまぶたの上に乗せるというシンプルなケア方法です。

 

そのまま捨てるだけのティーバッグを、ちょっとしたホットアイマスク代わりに使うことが出来るのでエコですよね。

ハーブティーであれば特に、目元を温めて血行を促進しつつリラックスできるのでおすすめです。

 

そこで今回は、ティーバッグを利用して疲れ目を改善する方法についてご紹介したいと思います。

 

・普段紅茶やハーブティーなどを良く飲む方

・あまりお茶は飲まないけれどもらったティーバッグがある

・目が疲れやすいけど自宅であるもので簡単にケアしたい

という方の参考になればと思います。

「ティーバッグを利用して疲れ目を改善する方法」の続きを読む…

「長時間パソコンを見ていたら目が充血してしまった…」

「この頃ふと鏡を見るといつも目が充血している気がする」

パソコンをよく使う方であれば、こういった経験は少なくないと思うのですが充血がしばらく続くのであればそれはただの疲れではなくもしかしたらビタミンB2が不足しているのかもしれません。

 

ビタミンB2は水溶性ビタミンで、皮膚粘膜を保護する働きの他エネルギーを作り出すなど体の中でも重要な役目をしています。

不足すると、口内炎が出来たり肌荒れが起こるなどの症状が出ますが目の充血も症状の一つに含まれます。

 

この場合は、ビタミンB2を補給することですぐに改善されることが多いのでビタミン剤を飲むと良いでしょう。

ビタミンB2を取るなら、より即効性の高い活性型ビタミンB2であるFADを取ると良いですよ。

 

今回は、

目が充血した時に取り入れたい活性型ビタミン2であるFAD

ビタミン剤の選び方

FAD入りの市販の目薬

などについてご紹介したいと思います。

「目が充血しやすい人はビタミンB2不足が原因?FADを取り入れよう」の続きを読む…

疲れ目、眼精疲労になると目が疲れたな~と感じることが多くなりますが、鏡でふと見た時に目元の印象もだいぶ変わってきます。

目はショボショボ、血行不良から下まぶたの下にはクマが出来やすく乾燥しがちです。

 

クマを解消する方法としては、保湿をしつつマッサージを行う方法を以前ご紹介しました。

関連:疲れ目によって起こりやすい目の下のクマの種類と解消法

 

今回は、保湿力が高くマッサージもしやすい人気のアイクリームをご紹介したいと思います。

目元の保湿がしっかり出来れば、シワやたるみの予防・悪化防止にもなりますしクマの解消にもつながるので疲れていても疲れ顔を感じさせなくなりますよ。

「疲れ目対策に!保湿力があってマッサージしやすい人気アイクリーム5選」の続きを読む…

ローズウォーターとは、水蒸気蒸留法によって水分とオイルに分けられた成分のうちローズの香りを含む純粋な水のことを言います。

 

ローズ以外にも、ラベンダー、カモミール、ローズマリー、ペパーミントなど…

 

色々なハーブウォーターがあるわけですが、その中でもローズウォーターは歴史が古く代表的な存在。

 

市販で最も手に入れやすいハーブウォーターですし、どんな肌質にも合うので香りを楽しむだけでなく肌の調子を整えることも出来ます。

 

癒し効果が高く、目の疲れにも良いと言われているので仕事でちょっと疲れた後にローズウォーターを使って目元に当てるとリフレッシュできますよ。

「香りで疲れも取れる!仕事後のリフレッシュに良いローズウォーターの使い方」の続きを読む…