目が充血しやすい人はビタミンB2不足が原因?FADを取り入れよう

「長時間パソコンを見ていたら目が充血してしまった…」

「この頃ふと鏡を見るといつも目が充血している気がする」

パソコンをよく使う方であれば、こういった経験は少なくないと思うのですが充血がしばらく続くのであればそれはただの疲れではなくもしかしたらビタミンB2が不足しているのかもしれません。

 

ビタミンB2は水溶性ビタミンで、皮膚粘膜を保護する働きの他エネルギーを作り出すなど体の中でも重要な役目をしています。

不足すると、口内炎が出来たり肌荒れが起こるなどの症状が出ますが目の充血も症状の一つに含まれます。

 

この場合は、ビタミンB2を補給することですぐに改善されることが多いのでビタミン剤を飲むと良いでしょう。

ビタミンB2を取るなら、より即効性の高い活性型ビタミンB2であるFADを取ると良いですよ。

 

今回は、

目が充血した時に取り入れたい活性型ビタミン2であるFAD

ビタミン剤の選び方

FAD入りの市販の目薬

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

FADってどんなもの?普通のビタミンB2との違い

 

ビタミンB2と活性型ビタミン2であるFAD(フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム)は、成分的に同じものです。

ビタミンB2が体内に入ると、肝臓を経由してそこでFAD、FMN(フラビンモノヌクレオチド)に変わります。

 

体の中では基本的にFADとして存在し、多くの栄養素の代謝を助ける「補酵素」として働きます。

そのままの状態でビタミン剤を飲んだとしたら、肝臓で変換されてから効果を発揮することになるので時間がかかります。

 

それを、既にFADになったものを取り入れれば肝臓で変換することなくそのまま効果を発揮してくれるので即効性が高いと言われているんですね。

実際、FADはビタミンB2と比べると数倍も吸収が速いと言われています。

 

なので、すぐにでも症状を改善したいという場合はなるべく活性型ビタミンB2であるFADが配合されたビタミン剤を取るほうが良いでしょう。

そのほうが、目の充血も改善しやすく疲れにも良いからです。

 

また、FADには脂肪が酸化するのを防ぐ働きもあります。

皮下脂肪が溜まるのを防ぎながら皮膚の代謝を良くするので、美容的にも良いと考えられています。

 

「最近肌の調子が悪い」

「くすみが気になる…」

という場合に飲むのも良いですね。

 

ビタミン剤の選び方

 

ビタミン剤には色々なものがありますよね。

最も代表的なビタミン剤にはチョコラBBがあると思います。

 

私もビタミン剤と言えばチョコラBBを今まで飲んでいたので、今回充血が続くのと口の荒れが気になったのでビタミン不足を疑ってビタミン剤を買うことにしました。

薬局で薬剤師さんに相談すると、チョコラBBよりも「エバセチンゴールド」のほうが即効性があって良いよとのことだったので飲んでみることにしました。

 

チョコラBBの場合は「ビタミンB1、B2、B6」がバランスよく配合されていて「ニコチン酸アミド」や「パントテン酸カルシウム」も含まれています。

エバセチンゴールドの場合は活性型ビタミンB2である「FAD」や活性型ビタミンB6である「ピリドキサールリン酸塩水和物」、B7である「ビオチン」「ビタミンC」「ニコチン酸アミド」ハトムギエキスとして「ヨクイニンエキス」が配合されています。

 

私の場合黒目から目頭までの間の白目部分が充血することが多く、片目だけなる時もあれば片目が治ったらもう片方の目もなったり両目同時になることもあります。

でも、飲み始めて次の日には充血がスッと消えたので充血を早く改善したい人に良いと思いました。

 

普段飲み慣れているビタミン剤があればそちらを飲むのももちろん良いと思いますが、少しでも早く症状を改善したい場合や特にどのビタミン剤を飲むか決めていないという時はエバセチンゴールドもおすすめですよ。

 

FAD配合の目薬

 

最後に、FAD入りの市販の目薬もご紹介します。

市販の目薬で充血に良いものを探すと、ほとんどが血管収縮剤を含んでいるんです。

 

血管収縮剤は、血管を一時的に収縮させることで充血を改善することが出来ます。

でも、その作用は一時的なものなので強制的に収縮した血管がその後反動で元の状態以上になり結果目薬を点す前よりも充血が酷くなってしまうことがあるんです。

 

なので、たまに使う分には良いのですがずっと使い続けるのはおすすめしません。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

関連:目薬の正しい点し方と寝る前に点すのが良くないと言われる理由

 

というわけで、血管収縮剤が入っていない充血に良い市販の目薬を探したところ一つだけ見つけたのが「エスビヤンS」です。

ゼリア新薬から出ている目薬で、目の疲れや充血に良いものです。

 

有効成分

FAD、ビタミンB6、コンドロイチン硫酸ナトリウム、アラントイン

 

その他成分

パラオキシ安息香酸メチル、ホウ酸、パラオキシ安息香酸プロピル、等張化剤2成分、ph調節剤など

 

使い方は、1回に1・2滴を一日3回から6回ほど使います。

一つ注意点なのですが、ソフトコンタクトレンズの上からは点眼できないので使う時は必ずレンズを一旦外してから使うかレンズをしていない時に使うようにしましょう。

 

充血って目を使っていれば疲れからいつの間にかなっているものですが、一度なるとなかなか引かないというかすぐに綺麗に消えてくれないんですよね。

そんな時に人に会うと「目どうしたの?」と必ずビックリされてしまいます。

 

見た目の印象にも影響してくるので、そんなに疲れている感じはしないなという方もビタミン不足や体の疲れに気を付けて食事の内容を意識してみたりビタミン剤、目薬でケアしてくださいね。

スポンサーリンク










スポンサーリンク