スマホ依存から解放されよう!デジタルデトックスの5つの方法とその効果

デジタルデトックスとは、デジタル機器に依存するのを防ぐためにスマホやパソコン、それからゲームなどを一定時間使わないようにすること。

 

仕事で使う分にはしょうがないですが、24時間仕事だけをする環境はまずないはず。

 

仕事以外の時間にデジタル機器を使わないようにするだけでも、様々なメリットがあると考えられていてその一つに疲れ目・眼精疲労対策も含まれます。

 

最初は辛いですが、慣れるとデジタル機器から解放された喜びが得られますしむしろ何で今までこんなにデジタル機器ばかり使っていたんだ…!という気にさえなります。

スポンサーリンク

デジタルデトックスのやり方

 

デジタル機器の中でも最もよく使ってしまうのがスマホだと思いますが、使うこと自体がダメなわけではなく使い過ぎることが問題。

 

一日4時間以内、出来れば2時間から3時間程度に使用時間を抑えられるのであれば特にデジタルデトックスをする必要はありません。

 

・一日4時間以上はトータルでスマホをいじってしまう

・使う時間は長くないけど気が散って集中すべきことに集中できないことがある

・仕事の生産性を高めたい

・気力を必要な場面で効率よく使いたい

・自分の時間をもっと増やしたい(無駄な時間を減らしたい)

という方には、デジタルデトックスをおすすめします。

 

デジタルデトックスのやり方にはいくつかあるので、自分が試せそうなものから一つ一つ試していきましょう。

 

その1~スマホのアラームは目覚ましに使わない~

スマホのアラーム、目覚ましに使っている方は多いですよね。

 

でも、朝一でスマホを見てしまえば「今、何時だっけ?」から始まり…

 

「あ、そういえばラインが来てる…」「メールチェックしようっと」「今日のニュースは…と」という具合にスマホをいじってしまう可能性が高いです。

 

この朝一スマホを防げればそれだけデジタルデトックスが出来るんです。
なので、スマホのアラームは使わずに目覚まし時計を用意しましょう。

 

スマホを近くに置いたまま寝るのも睡眠の質が落ちると言われているので、ベッドの上や枕元に置くのではなく机の上、棚などちょっと離れたところに置きましょう。

 

こんな方にお勧め

ー朝目覚めた瞬間からスマホをいじってしまう

おすすめ度:★★★★

 

その2~パソコンは決まった時間に電源を切る~

パソコンは毎回起動させてシャットダウンする必要があるので、スマホよりも制限しやすいです。

 

パソコンを使うなら時間を決めて、時間になったらタイマーが鳴るようにしタイマーが鳴った時点で電源を切りましょう。

 

タイマーを使うことでやるべきことがあれば時間内に終えられるように効率よく作業が出来るので時間を有効に使うことにもなりますよ。

 

こんな方にお勧め

ー気づいたら何時間もネットサーフィンしてしまう

おすすめ度:★★★★★

 

その3~SNSやアプリの削除~

最近使っていないSNSやアプリは削除しましょう。

 

ここ1か月から2か月使っていないSNSやアプリがあれば、それはあなたにとって必要性の低いものです。

 

思い切って削除・退会することで、ちょっと時間に余裕が出来た時にSNSやアプリをいじって無駄な時間を過ごしてしまう…ということも防げます。

 

また、ここ1・2か月は特に読んでいないメルマガがあれば購読解除していきましょう。

 

通販サイトに登録したメルマガやら、いつの間にか送られてくるようになったDMなど気づいたらメールの受信ボックスがいっぱいになっていませんか?

 

メルマガを開封して目を通すのも労力の要ることですし、時間も使います。
不必要なメルマガは解除することで、疲れを少なくして自分の時間も増やせます。

 

こんな方にお勧め

ーSNSやアプリ、メルマガを読むのに無駄な時間を費やしてしまう

おすすめ度:★★★★

 

その4~スマホを持たずに出かける日を作る~

仕事がある平日には難しいので、休日限定で出来るデジタルデトックスです。

 

ちょっと近くのコンビニに行くのも、スーパーで買い物するのにも必ずスマホを持っていきますよね。

 

あるいは、カフェで過ごすのにタブレットやノートパソコンを持って行って時間を過ごすこともあるでしょう。

 

でも、スマホやパソコンがなくても読書は出来ますし雑誌を読んだり仕事でやることをノートにまとめて整理するなど色々な過ごし方があります。

 

誰かと出かける時は厳しいと思うので、一人で過ごす休日に試してみてくださいね。

 

スマホを家に置いておくのは不安という場合は、

・出かけている時だけでも電源をオフにする

・歩きスマホはしない

・食事中はスマホはいじらない

など出来ることから始めて徐々にステップアップしていきましょう。

 

こんな方にお勧め

ー休日となると平日よりもスマホやパソコンばかりいじってしまう

おすすめ度:★★★

 

その5~アプリの導入~

スマホやパソコンを使う時間を決めて、なるべく使わないようにしようとしてもなかなか出来ないものです。

 

ちょっとくらいなら良いかな…と思ってついいじってしまう人も多いです。
そんな時は、半強制的に操作できない状態にすると良いです。

 

アプリにも色々あるんですが、当サイトでおすすめしているのがスマやめというアプリです。(iPhone対応)

 

すみません、これは完全に個人的な趣味です。
魚たちが可愛くて…

スマホをやめれば魚が育つ

スマホをやめれば魚が育つ
開発元:Takeshi Segawa
無料
posted with アプリーチ

集中タイムにスマホを触ろうとすると、魚を育てるのに必要なそれまで集めていたコインなどが消えてしまうんです。

 

集中タイムを終えると、休憩タイムになりその時間はスマホが使えるようになりスマホを使わなかった時間に貯めたコインやパワーなどは魚を成長させるのに使うことが出来ます。

 

スマやめについては以下の記事でもご紹介しています。

関連:今すぐにでも始められる疲れ目対策に良いスマホの設定

 

Androidの方はこちらがおすすめ。
種を植えてスマホをいじらなければ、どんどん木が育っていくというもの。

 

もし、我慢できずにスマホをいじってしまうとせっかく育っていた木が枯れてしまうんです…

Forest: スマホ中毒の解決法
Forest: スマホ中毒の解決法
開発元:forestapp.cc
無料
posted with アプリーチ

こんな方にお勧め

ー自分なりのルールを作ってもなかなか依存から脱せられない人

おすすめ度:★★★★★

 

スポンサーリンク

デジタルデトックスの効果

 

デジタルデトックスのメリットは色々とあるのですが、特に以下の様なメリットがあります。

 

スマホに、パソコンに…と日頃使用時間が長ければ長いほどこういったメリットは感じやすいようです。

 

・集中力が上がる

・仕事の生産性が上がり捗る

・無駄な時間が減ることで自分の時間が増える

・パートナー、家族との会話が増えた

・オンとオフの切り替えが上手く出来るようになり生活にメリハリを感じる

・睡眠時間が増える

・首凝り肩こり、頭痛の減少

・目の疲れの軽減など

 

生活の質が向上する、というメリットが多いですが健康に関するメリットも多いので取り入れていきましょう。

 

特に、集中力が切れやすい、忙しいわけでもないのに睡眠時間が短くなってしまう、体の凝りや痛み、疲れを感じやすい方には試してみて欲しいですね。

 

普段が無理なら旅行の時だけでも!

 

普段インターネット関係の仕事をしている方であれば、デジタルデトックスがしたくてもいざ行動に移そうと思うとなかなか難しいと思います。

 

私自身、事務をやっていますが一日12時間ほどパソコンの前で作業をし仕事以外の時間帯もリサーチなどがあり空いた時間を使ってスマホを眺める日々だからです。

 

休みの日も平日と変わらないような過ごし方をしているので、休みはあってもないような感覚ですが唯一旅行に行く時は完全なるデジタルデトックスが出来ます。

 

短い時で2日3日、長い時だと一週間から10日くらいかけて旅行に出かけるのでその間は電源はオフにするか機内モードにするのでスマホはほぼ使いません。

 

最初はラインやメール、ニュースが気になってイライラして時間が出来ればふとスマホを手に取ってしまったりします。

 

でも、時間が過ぎれば段々気にならなくなりそのうちスマホをいじるのも忘れて有意義な時間が過ごせるようになるんです。

 

心からゆっくり過ごせるようになるので、普段デジタルデトックスが難しい方は旅行に出かける時だけでも試してみてくださいね。

スポンサーリンク