疲れ目対策にもなる「目を酷使しない趣味」ってどんなものがある?

人それぞれ色々な趣味があると思いますが、大抵の趣味は目を酷使するものが多いのではないでしょうか。

 

読書に映画、ゲームにパソコン…どれも目をよく使うものばかりですね。

 

目の疲れを少しでも解消するための対策の一つとして、あまり目を酷使しない趣味を持つというのも良いでしょう。

 

特に、日頃仕事でパソコンを使ったり書類に目を通す作業が多く目が疲れやすい人、眼精疲労になりやすい人は少しでも目を休ませてあげることが何よりの治療になります。

 

そこで、このページでは眼精疲労になりにくい目を酷使しない趣味についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目を酷使しない趣味

 

近距離で細かい字を見る、長時間画面を眺め続けるということが少ない趣味を持つことも大切です。

 

趣味はいくつあっても良いものだと思うので、興味のありそうなことからまずは試してみましょう。

 

★写真

若いころにハマって以来ずっと写真を撮り続けている、年を取ってから始めてみたらハマったという人が多い長く続けられる趣味の一つが写真です。

旅先で風景を撮った写真、結婚式などのイベントでゲストを撮った写真、何気ない日常を撮った写真、レストランで撮った食事の写真など被写体も色々。

ただ撮るのが楽しいという人も居れば、撮ってプリントして記念にアルバムにしたり、加工して友人にプレゼントしたり…色々な楽しみ方がありますね。

プリントしたりアルバムにするのにはパソコンやスマホの操作が必要になりますが、あっという間に出来るものが多いのでとっても便利です。

 

★アロマテラピー

香りを楽しむのでどちらかというと女性に人気の趣味ですが、最近は男性にも人気がある趣味でもあります。

香りの癒し効果は絶大なものがあるので、香りに包まれるだけでも気分転換にもなって心が落ち着きますよ。

キャンドル、お香などが一般的ですが芳香浴やマッサージの知識なども身につけることが出来ます。

眼精疲労の大敵でもあるストレスを解消しつつ美容を増進、自宅の部屋別に香りを取り入れるなどして快適な生活環境が作れそうです。

 

★料理

料理とひとくくりにすると幅広いですが、お菓子やパンなどジャンルを限定して作ってもまた良いですね。

作っている間は集中できてストレスも発散できますし、出来上がったら食べてお腹も満たされるので男女に人気の趣味の一つとなっています。

栄養についても学ぶことが出来たり、健康的な知識を増やしてダイエットや生活習慣病対策にもなるでしょう。

毎日健康的な食生活が出来る、外食が減って節約にもつながるなどといったメリットもありますよ。

 

★生け花

伝統的な趣味として親しまれてきましたが、空間の調和を図ってコーディネートする技術が勉強になると最近は経営者の方にも人気なのだそう。

植物に触れることで気分を落ち着かせてリラックスできる、自宅の空間の印象を変えることが出来るなど生活環境の改善にも良いですよ。

生活空間のどこか、リビングや寝室などにほんの少し緑を取り入れるだけでも癒し効果がありますからね。

気に入った教室があれば通うのも良いですが、独学で自分のペースで楽しみながら学ぶ方も多いですね。

 

★ヨガ

体を動かす趣味として老若男女、世界中で親しまれている簡単な運動として代表的な存在のヨガ。

激しい動きがないので運動が苦手な人でも挑戦しやすいですし、普段あまり使わない筋肉を動かすことで体を引き締めて健康を促進します。

心と体の調子を整えてくれると言われているので自律神経を安定させるのにも良く、毎日でも続けられる取り入れやすい趣味の一つです。

ヨガにも色々なタイプがあるので、自分の気に入ったヨガを極めるのも良いですね。

 

ここでは取り組みやすい趣味をあげてみましたが、他にも色々な趣味があります。

 

既にある趣味の他にプラスで新しい趣味になりそうなあまり目を酷使しないようなものであれば、積極的に取り入れてみましょう。


メリットが沢山ある

 

読書やゲーム、パソコンが趣味という人が他の趣味も持つことで目の疲れを減らせるというメリットもありますが他にも色々なメリットがあります。

 

普段は簡単に知り合うことが出来ないような、同じ趣味を持つ仲間が増えたり新しい人間関係が形成できたりします。

 

上手く気分転換することで、オンとオフの切り替えがスムーズに出来るようになり仕事が以前よりも捗るようになったということもあるでしょう。

 

また、例えば料理を新しい趣味にしようとした時に料理に使う食材にもこだわろうと家庭菜園を始めてみたり。

 

そこでまた野菜の育て方を学んだり…

 

趣味を通じて色んな世界が広がっていくので、生きがいが増えるという良さもありますね。

 

初めは初期費用が少ないことから

 

いざ新しい趣味を始めよう!と思った時にそれが最初に色々とお金がかかることであれば大変ですよね。

 

まとまったお金が必要になると考えると、それだけ始めるハードルも高くなりますし続けていくのが大変になると思います。

 

なので、まずはなるべく初期費用が少ないもの本当に自分が好きな分野で興味があること自分にとって必要なものを意識して趣味選びをしてみると良いと思います。

 

最初は、書籍を購入してみたり教室の見学に行ってみるなどして必要だと思ったものだけにお金をかけて行くと良いと思います。

 

どんな習い事があるのか?気になるレッスンや教室がないか検索する際は気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」なんかで気軽に検索をかけてみるのも便利ですよ。

 

気になるものがあったら資料請求は無料ですし、資料を集めてみるだけでもワクワクします。

 

私もいくつかある趣味に読書や映画などがあるのですが、読書も疲れますが映画に関しても海外のものしか見ないので字幕ばかり見ていると目がどうしても疲れてしまいます。

 

でも休みの日にまとめて何本か観ようと思い、ついつい映画(もしくは読書)三昧の一日を過ごしてしまい次の日からの仕事に疲れが影響してしまうこともたまにあります。

 

これだとせっかくの休みなのに、体は休めても目は疲れたままです。

 

仕事がデスクワークなのでプライベートではあまり目を使いたくないなぁと思うようになり、新しい趣味としてお菓子作りを取り入れました。

 

料理だと「なんかいつも家事ばっかりしている!」という気持ちになるのですが、お菓子作りだと趣味を楽しんでいる気持ちになるのでこれだと続けられるかなとレシピ本を買ってきては色々なお菓子に挑戦しています。

 

パソコンや読書だと一点に集中しがちですが、お菓子を作る時は同時進行で作業を進めるのであちこち見ていてちょっとは目の運動になっているのかなと思います。

 

集中できますし、作り終わった後は甘いお菓子でお腹も満たされてリフレッシュできるので良いですね。

 

基本的に焼き菓子を作っているので、焼き加減にさえ気を付ければ(焦がさなければ)失敗したなんてことも少ないです。

 

必須ではないですが、普段パソコンやスマホ、細かい字を見てばかりという人にとって少しでも目の疲れを軽減させる対策の一つとしてこういった趣味も取り入れてみると良いかなと思います。

 

日々の疲れ目・眼精疲労対策はこちらの記事もおすすめですよ。

★当サイトで人気のサプリメントの詳細についてはこちらをご覧ください

★目の乾き・ドライアイが気になる人はコンタクトレンズの見直しも大事ですよ

★疲れ目を癒してくれる目薬・あると使える便利グッズのご紹介

★おすすめの参考になる本・視力改善にも良い優秀なアプリ

★隙間時間を利用して出来るツボ押し・どこでも簡単ストレッチのやり方

スポンサーリンク










スポンサーリンク