目を洗う役割をする洗眼薬は、目にちょっとゴミが入った時、ゴロゴロ違和感を感じる時、目が疲れた時などに使える目の洗浄剤。

 

たまになら水道水で軽く洗うのも良いのですが、水道水にも微量ながら塩素が含まれますし涙の成分の一つであるムチンを流してしまうので目が乾きやすくなってしまいます。

 

もし頻繁に目を洗浄するのであれば、水道水ではなく洗眼液を使って洗うと良いですよ。
目をジャブジャブ洗いたい時にも便利ですが、洗眼薬にも色々なものがありますね。

 

アイボンは、昔から洗眼薬の代表的な存在ですがシリーズが色々とあるので自分の症状に合うものを選びましょう。

 

このページでは、疲れ目に効くアイボンの洗眼薬とどんな人にお勧めなのかについてご紹介したいと思います。

「疲れ目にも効く洗眼薬「アイボン」シリーズの種類と選び方」の続きを読む…

プールで泳ぐのは運動にもなりますし何より楽しい!とストレス発散にもなる人は多いと思います。

 

でも、沢山泳いでプールから上がった後はなぜか目が不調に…乾きを感じたりシパシパ違和感を感じたり。

 

せっかくストレスフリーな状態になっても、目の不調で悩まされたらイヤですよね。そんなことを防ぐためにもその都度正しいケアが必要なのです。

 

このページでは、疲れ目の方は特に実践していただきたいプールで泳いだ後のケアの重要性についてご紹介します。

 

日頃から疲れ目の方で、プールで泳ぐことがある方の参考に少しでもなればと思います。

「疲れ目さんは特にプールで泳いだ後の目のケアも大事」の続きを読む…

疲れ目対策の一つとして欠かせないのが目薬ですが、市販のものと眼科で処方されたものはどっちが良いんだろう。

 

「やっぱり処方薬のほうが効き目がある?」

「どんな種類があるんだろう?」

そう思う人も居るでしょう。

 

個人的には、眼科に行く時間がない時などはとりあえず市販のものを使うのも良いと思います。

 

ですが、症状が重かったりずっと不調が続くようであればその時はやはり眼科で処方されたものを使う事をおすすめします。

 

このページでは、眼精疲労の時に眼科で処方される目薬の主な種類についてご紹介します。

 

市販のもので済ませようか、それとも眼科で処方してもらうほうが良いのか?迷っている方の参考に少しでもなれば幸いです。

「眼精疲労で眼科で処方される目薬の種類」の続きを読む…

目薬を一滴垂らし、ただパチパチとまばたきをするのが正しい点し方ではありません。

 

これでは、せっかく潤いの成分を与えても目全体には行き渡らないのです。

 

目薬を目の健康に役立てるためにも、正しい点し方を確認してから点すようにしましょう。

 

また、寝る前に目薬を点すのは良くないと言われる理由についても解説しています。

「目薬の正しい点し方と寝る前に点すのが良くないと言われる理由」の続きを読む…

疲れ目の改善に目薬は欠かせません。特に、目の乾きやゴロゴロした異物感が気になるあなたにとって必需品の一つでしょう。

 

適度に目薬を使うことで潤い補給が出来れば、不快感が少なくなり疲れも軽減させることが出来ます。

 

目薬には大きく分けて防腐剤入りの物と防腐剤フリーのものがありますが、防腐剤の中でも特に避けたほうが良いもの、安全性が高いものもあるので確認しておきましょう。

 

また、目の負担を減らす防腐剤フリーの目薬でおすすめのもの、正しい使い方などについてもご紹介していきます。

「市販で買える防腐剤フリーの目薬と正しい使い方」の続きを読む…