読書は勉強にもなりますし癒し効果があるのでストレス発散にも良く、多くの人が持つ趣味の一つですが何時間も読書をしているとどうしても目が疲れてしまいます。

 

酷い時には目の奥が痛くなったり頭痛がしたり…肩や首も同時に凝って痛い…なんてことも。

 

それは、読書をする環境があまり良くないために必要以上に体に負担がかかっているからかもしれません。

 

大好きな読書、受験や資格取得のための勉強をストレスなく続ける為にも一度本を読む環境を見直してみましょう。

 

このページでは、読書が趣味という方に目が疲れない、体への負担を最小限にして読書する方法についてご紹介したいと思います。

「目が疲れない・体への負担を最小限にする読書の方法」の続きを読む…