疲れ目や眼精疲労になりやすい方は、デスクワークの人に多くストレートネックで肩こり、首凝りしやすい人が多いです。

 

勤務時間が長く、ストレスも溜まっていればなかなか改善するのは難しいのですが実は自分に合わない枕を使っているために起こることもあるんですよね。

 

それは、寝ている間にずっと首や肩に負担がかかっているからです。

 

特に、しっかり寝ていたのに朝起きた時に疲れが取れていない方、首や肩の痛みを感じやすい、よく寝違えるという方合わない枕を使っているからかもしれません。

 

そこで、今回は使っている枕が自分に合っているのかチェックする方法と理想的な枕の選び方、タオル枕を使って高さを調整する方法についてご紹介したいと思います。

「理想的な枕の選び方と高さを調整する方法・タオル枕の作り方」の続きを読む…