グルテンとは、ライ麦や小麦などの穀物に含まれるたんぱく質のことで柔らかくて弾力があり膨らむ性質があるものですね。

 

そのため、加工食品を含め普段口にする色々な食品に含まれているものですが特にパンやラーメン、パスタ、うどんなどの麺類に多く含まれています。

 

グルテン不耐症になると様々な症状が出ますが、その一つとして目の疲れや眼精疲労を感じることもあると言われます。

 

体はどこも悪くないはずなのに、原因不明で目の疲れが取れない…なんとなく不調が続く…という場合はもしかするとそれはグルテン不耐症が関係しているのかもしれません。

 

何を試しても疲れ目がよくならない、目の不調が消えない…という人は対策の一つとして食事を見直してみると良いでしょう。

 

そこでこのページでは、グルテン不耐症と眼精疲労の関係、対策などについて解説していきたいと思います。

「グルテン不耐症が原因で眼精疲労になる?」の続きを読む…