目が疲れたな…と感じた時に、自分で出来る対処法として「冷やすこと」「温めること」があります。

 

疲れている時はどちらでも気持ちよさそうな気はしますが、両者は正反対の働きをします。

 

どちらが良いのかは、症状によって変わってくるので自分の症状に合わせながら時には冷やし、時には温めるといった対処法を取ると良いでしょう。

 

このページでは、目が疲れた時には目元を冷やすほうが良いのか、それとも温めたほうが良いのか、どっちが良いのかについてまとめています。

「疲れ目は冷やす?それとも温めるべき?どっちが良いのかは症状次第」の続きを読む…