現代人は昔の人と比べると顎の筋肉や骨が弱い、硬いものが食べられない人が多いと言われますがそれは顎の骨や歯などだけでなく実は疲れ目にも影響していると言われます。

 

なぜ疲れ目と咀嚼が関係するのか?沢山噛むことでどんな効果があるのか?というと血行改善に関係しているからです。

 

疲れ目に悩む方は、咀嚼を意識することで簡単に出来る疲れ目対策の一つとして取り入れることが出来るでしょう。

 

そこでこのページでは、よく咀嚼して食べることが疲れ目の軽減に良い理由とそのやり方についてご紹介していきたいと思います。

「よく咀嚼して食べると疲れ目の軽減に良い?血流改善がカギ」の続きを読む…